産科イメージ図 産科イメージ図

Checkup 健診・出生前診断

ママと赤ちゃんの発育状態を常にチェック ママと赤ちゃんの発育状態を常にチェック

安心・安全に妊娠期間を過ごしていただくため、定期的な健診を推奨しています。 出生前診断、4Dエコーも行っていますのでご希望の方はご相談ください。

妊婦健診

妊娠中は体の状態が著しく変化します。定期的な体調管理・指導と異常の早期発見が必要です。 妊娠中を健康に過ごし、無事出産いただけるよう妊婦健診によりサポートいたします。 医師の診察により適宜リスク評価を行い、高度な治療が必要な場合は高次病院へご紹介いたします。 地域の産科ネットワークに基づき適時ご紹介いたしますのでご安心ください。
妊婦健診の間隔の目安(異常がない場合)
妊娠11週まで 妊娠12週から23週まで 妊娠24週から35週まで 妊娠36週から出産まで 妊娠40週以降
1~2週間に1回 4週間に1回 2週間に1回 1週間に1回 週2回
妊娠11週まで 1~2週間に1回
妊娠12週から23週まで 4週間に1回
妊娠24週から35週まで 2週間に1回
妊娠36週から出産まで 1週間に1回
妊娠40週以降 週2回

※出血やお腹の張りなど、おかしいと感じたら次の健診日を待たずに受診してください。

妊娠 月数 妊娠 週数 メモ 基本検査 その他検査 料金
2 6 7
  • ・出産予定日を決定します (修正する可能性があります)。
2週間に1回血圧 尿検査 経膣超音波
■ 妊娠初診採血
HIV・B型肝炎・C型肝炎・梅毒 ATLA(HTLV-1) 血液型・麻疹抗体・貧血など
初診(検査代含) 14,000円 再診 2,000円/回+α 超音波検査 2,000円
3 8 9 10 11 受付より母子手帳の案内がありましたら 役所・保健センター などで申請を行ってください。
  • ・妊婦健診が始まります。
  • ・お産する病院を決めましょう。
■ 妊娠初期検査
不規則抗体・トキソプラズマ抗体 HbA1c・血糖(食後2時間あけて) 子宮頚ガン健診 クラミジア検査(おりもの検査)
■ 任意検査
甲状腺検査
※妊婦健康診査受診票(青色) (10,850円まで負担) 不規則抗体 2,500円 トキソプラズマ抗体 2,500円 HbA1c 2,000円 血糖 1,500円 子宮頚ガン検査 (公費負担) クラミジア検査 3,500円 甲状腺検査 2,000円
4 12 13 14 15 2回目(黄色)以降の妊婦健康診査受診票は 各市区町村によってその内容・数が 異なるため料金が変わる場合があります。 4週間に1回血圧 計測 尿検査 超音波
■ 出生前検査(希望の方は医師に相談を)
①トリプルマーカー検査 妊娠15週以降希望者のみ。 事前に予約が必要です。 ②羊水検査(トリプルマーカー検査後、医師と相談)
※妊婦健康診査受診票(黄色) (5,070円まで負担) トリプルマーカー検査 15,000円+税 羊水検査 150,000円+税
5 16 17 18 19
  • ・お腹からの超音波になります。
  • ・産科医療補償制度の登録をしてください。
  • ・16週~前期母親学級(月曜日)
  • ・18週〜(30週まで)4Dエコーの ご予約が可能です
6 20 21 22 23
■ 経膣超音波(子宮頚管長など)
7 24 25 26 27
  • ・妊娠30~33週におこなう助産師外来の予約 (当院分娩の方全員) 毎週水曜/金曜で予約お取りします。
2週間に1回血圧 計測 尿検査 超音波
8 28 29 30 31 当院分娩予定の方は、妊娠28~29週の健診で精密超音波をお受けいただきます。
  • ・赤ちゃんグッズの準備を始めましょう。
  • ・入院の申込みをしましょう。 当院:入院誓約書・直接支払い制度合意書 他院:紹介状
  • ・助産師外来(妊娠30〜33週)
■ 血液検査 貧血
血糖(食後4時間以上あけて)
■ 精密超音波(妊婦健診)
貧血・血糖 3,000円 精密超音波 超音波受診票(白)紹介状 3,240円/通
9 32 33 34 35 32週~後期母親学級(月曜日) (34週~35週)
■ 事前血液検査(無痛・計画分娩予定者) ■ 術前検査(帝王切開予定者)
※必ず院長の診療時間に来院してください。
■ 経膣超音波(子宮頚管長など)
膣内の細菌検査(GBS)
事前血液検査 ¥4,000 術前検査 保険対象膣内細菌検査 2.000円
10 36 37
  • ・赤ちゃんは生まれる準備ができてきました。
1週間に1回血圧 計測 尿検査 超音波
■ NST検査(2週間に1回)
NST 2.000円/回
38 39
■ NST検査(2週間に1回)
11 40 41
  • ・予定日をすぎたら、 医師の指示通り受診してください。 週2回の診察になります。
■ NST検査(2週間に1回)

出生前診断

精密超音波検査

精密超音波検査は、当院で分娩をされる⽅を対象に⾏います。 ⾚ちゃんの⼤きさ・⾝体の向きなどの他に⾚ちゃんの内臓・胎盤・臍帯・⽺⽔などについて詳しく調べます。

※28週から29週で⾏います。

トリプルマーカー(染⾊体異常スクリーニング検査)

⺟体の⾎液検査(採⾎)により、次の疾患の確率を調べる検査です。 (1) 21トリソミー(ダウン症候群) (2) 18リソミー(エドワード症候群) (3) 開放性神経管奇形(開放性⼆分脊椎・無脳症) 検査は妊娠15〜17週頃に実施いたします。

羊水検査(染色体異常精密検査)

羊水を採取して赤ちゃんの染色体異常の有無を調べる検査です。 染色体異常には親から子供へ受け継がれる遺伝的なものと、染色体の数や構造によるものがあります。 羊水検査では、染色体の数や構造による先天性の異常がわかりますが、全ての先天性異常を発見できるというわけではありません。

助産師外来

助産師外来では、赤ちゃんの心音チェックやバースプラン、育児支援チェックなど、 分娩・育児に向けての指導やサポートをさせていただきます。必要時、医師の診察もおこないます。 分娩や産後を担当している助産師が実施していますので、わからないことや心配なことがありましたらご相談だくさい。

  • 対象:
    当院で分娩予定の妊娠30〜35週で1回
    日程:
    ⽔・⾦曜日
    費用:
    5,070円(妊婦健康診査受診票(黄色)で無料)
    予約方法:
    24-25週の妊婦健診時、受付にてご予約
    場所:
    1F相談室
    持ち物:
    診察券、母子手帳、健康保険証、妊娠健康診査受診票(黄色)、バースプランの用紙

バースプラン

バースプランとは、出産直前から退院するまで、どのように過ごしたいか、どんな産み方をしたいかをママ自身で事前に計画することです。バースプランを書きそれに向け行動することで、出産への心の準備や赤ちゃんを産む自信に繋がればと思っております。 ご夫婦やご家族と考えれば、出産への気持ちを一緒に高めることもできます。 お産はプランどおりに進むものではありませんが、ママと赤ちゃんの状態を評価しながら、ご希望に寄り添えるようサポートさせていただきます。 妊娠・出産・産後について知ることが、ご自身のバースプランを考える材料になると思いますので、当院で開催している母親学級や教室へぜひご参加ください。 下記内容もご参考にしていただき、ご家族やご夫婦、ご⾃⾝の中でイメージしていってください。

立ち会い分娩

ご希望される場合には、パパの立会いが可能です。 特別な条件は設けていませんが、お互いの心の準備と、ある程度のお産の知識を持っておくことが必要ですので、両親学級へのご参加をおすすめしています。 なお、お子様の立ち合いはしておりませんことをご了承ください。

母子同室

産後からママと赤ちゃんが一緒にいることは、退院後の生活の練習になるだけでなく、母子の心身の状態や母乳の分泌へも大きく影響していきます。当院では、産後1日目より同室の生活となりますが、ご希望により出産直後からの同室も可能です。ママがお疲れの時には、赤ちゃんを新生児室で大切にお預かりいたしますのでご安心ください。 出産直後からの頻回授乳(少なくとも3時間毎)により、母乳分泌の増加が期待できますので、母乳育児を希望されるかたにとっても大切な時間となります。母子同室での赤ちゃんとの過ごし方に関して、母親学級「これで安心!母子同室♬ 」で赤ちゃん人形での体験も含め詳しくお話しています。

母乳育児

母乳育児は、栄養面、免疫面、心の面でも、赤ちゃんにとって望ましいといえます。 母乳の分泌量や生活スタイルは人それぞれで異なるため、当院では、ママひとりひとりの状況にあわせて指導させていただいています。赤ちゃんに生理的範囲を超える体重減少が見られるときには、ママと相談し補助的に粉ミルクを使うこともあります。 母乳育児を前向きな気持ちで、ご自身にあったスタイルで行っていけるよう、母親学級「みんなで学ぼう♪ 母乳育児」で詳しくお話しています。

産後うつ病の支援

妊娠・出産は⾝体の変化だけでなく、精神的にも⼤きな変化をきたします。 サポートを必要とするママに対して適切な支援ができるよう、妊娠中から⾃⼰評価表(エジンバラ産後うつ病質問票)の記⼊やお話を聞かせていただく時間を設けております。 また、退院から1ヶ月健診までの間に、2週間健診として、赤ちゃんの体重チェックとママのメンタルヘルスのチェックを行っております。入院中にご案内いたします。 1 ⼈で悩まずご相談ください。

4Dエコー

4Dエコー外来は、通常の妊婦健診とは異なり完全予約制とし、おひとり30分の時間をかけておこないます。 パートナーやご家族もご一緒にゆっくりとお腹の中の赤ちゃんと対面して頂くことができます。 当院の助産師と看護師が担当しておりますので、妊娠生活や出産にむけて不安なことなどありましたらご相談ください。

※通常の健診のエコー(超音波)検査とは異なり、胎児の検査を目的としたものではありません。 ※時期や体位によってうまく見えないことがございます。何卒ご容赦ください。

4Dエコー

  • 対象:
    当院で分娩予定の妊娠18週〜28週の方
    日程:
    毎週⽉・⽕・⽔・⾦曜日(要予約)
    料金:
    USB録画、写真付き 4,200円 / 写真のみ 3,000円 / 2回目以降 3,000円
    予約方法:
    WEB予約から「4Dエコー」を選択し、ご予約ください

1ヶ月健診

1ヶ月健診は出生からおおよそ1ヶ月後にママと赤ちゃんが一緒に受ける初めての健診です。

1ヶ月健診の説明

この時期は、精神的にとても不安定になりやすい時期です。 妊娠中に実施したエジンバラ産後うつ病質問票の記⼊や⼼の状態をお聞かせいただくお時間も設けております。

診察後は⾃由解散になりますので、ママ通しの交流などゆっくりとお過ごしください。 授乳の際は、待合横のホールをお使いください。診察待ち時間に授乳に⾏かれる際は、受付に⼀声お願いいたします。
  • 日程:
    毎週木曜日の午後(要予約)
    持ち物:
    診察券、母子手帳、健康保険証、乳児医療証、授乳に必要なもの、オムツ、おしり拭き