当院についてイメージ図 当院についてイメージ図

Salutation 院長挨拶

What is Leialoha?

Leialohaとは『 愛する我が⼦ 』ALOHAは5つの大切な単語で出来た言葉であり、『 愛・慈悲・感謝・共感・気品… 』という意味が秘められています。 Leialohaとは『 愛する我が⼦ 』ALOHAは5つの大切な単語で出来た言葉であり、『 愛・慈悲・感謝・共感・気品… 』という意味が秘められています。

私たちは、思いやりと素直な⼼で、他者に感謝し、愛と喜びを分かち合う『ALOHA の精神』をもち、皆様の安⼼と健康をお守りします。 私たちは、思いやりと素直な⼼で、他者に感謝し、愛と喜びを分かち合う『ALOHA の精神』をもち、皆様の安⼼と健康をお守りします。

院長挨拶

院長挨拶

中野産婦人科院長中野 義宏 / なかの よしひろ

当院は、初代院長(父)により1969年4月20日(昭和44年)開設。
父の代より50年近く地元の産婦人科医院として、家族が増える大切な瞬間<お産>を主に、地域医療へ貢献して参りました。
そして<100年先まで>皆さまの生活に密着した健康を守る家庭医でありたいと考えています。
身近な分娩施設として、地域の健康と安心を守っていきたいと願っております。
また高度な婦人科疾患についても、大学病院での最先端の診療経験や診療ネットワークを生かして専門的な医療をわかりやすくご案内させていただきます。
そして安心で心地いいHawaii をイメージした<誠実な医療><あたたかい看護>で、地域のみなさまのお力になりたいと考えています。

資格

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
  • 母体保護法指定医

沿革

  • 1969年
    中野産婦人科医院 開設4室10床
  • 2007年
    医療法人社団Leialoha 設立
  • 2012年
    新医院建築 診療開始8室15床

略歴

  • 1986年
    桐朋高校卒業
  • 1992年
    順天堂大学医学部卒業順天堂大学付属病院 産婦人科入局
  • 1994年
    東京女子医大 生理学研究室に国内留学宮崎教授(前同大学学長)の元、顕微授精の研究により 医学博士取得
  • 1998年
    順天堂大学静岡病院(周産期救急)
  • 2000年
    順天堂大学付属病院 不妊・内視鏡グループ 病棟・外来医長
  • 2002年
    順天堂大学付属病院 講師(非常勤)中野産婦人科医院副院長と兼任
  • 2005年
    中野産婦人科医院 院長就任
  • 2010年
    小平市医師会理事就任
  • 2019年
    東京産婦人科医会理事就任

所属団体

  • 日本産婦人科学会
  • 日本産婦人科医会
  • 日本生殖医学会
  • 日本母性衛生学会
  • 日本産婦人科内視鏡学会
  • 日本周産期・新生児医学会
  • 日本医療マネジメント学会
  • 日本医療情報学会

著書

  1. Takeuchi H, Awaji M, Hashimoto M, Nakano Y, Mitsuhashi N, Kuwabara Y : Reduction of adhesions with fibrin glue after laparoscopic excision of large ovarian endometriomas. J Am Assoc Gynecol Laparosc 3 : 575-579 、1996
  2. Nakano Y, Shirakawa H, Mitsuhashi N, Kuwabara Y, Miyazaki S : Spatiotemporal dynamics of intracellular calcium in the mouse egg injectedd with a spermatozoon.Mol Hum Reprod 13 : 1087-1093 、1997
  3. Takeuchi H, Jinushi M, Nakano Y, Sato Y, Toyonari Y, Mizushima A, Kuwabara Y : Comparison of anesthetic methods for microlaparoscopy in women with unexplained infertility. J Am Assoc Gynecol Laparosc 6 : 453-457 、1999
  4. 中野義宏、武内裕之、佐藤雄一、地主真理、豊成由佳、淡路正則、三橋直樹、桑原慶紀:針状腹腔鏡ガイド下に行う卵管鏡下卵管形成術(FT)システムの使用経験-細径スコープの有用性の検討-.日産婦内視鏡学会誌13,57-60,1997
  5. 中野義宏、武内裕之、佐藤雄一、桜井明弘、地主真理、三橋直樹:腹腔鏡手術の工夫-Cosmetic Laparoscopy-.日産婦内視鏡学会誌 16: 83-85 、2000
  6. 淡路正則、湯原千治、幡亮人、勝俣友美子、佐藤雄一、中野義宏、武内裕之、三橋直樹:妊婦に行った腹腔鏡の検討.日産婦内視鏡学会誌 12 : 104-107、2000
  7. 武内裕之、佐藤雄一、中野義宏:Second look laparoscopy による腹腔鏡下筋腫核出術の術後癒着に関する検討.日産婦内視鏡学会誌 12:122-125、2000
  8. 小堀宏之、佐藤雄一、中野義宏、武内裕之、三橋直樹:腹腔鏡下手術での新しい皮膚接着剤(DERMABOND)の使用経験.日産婦内視鏡学会誌 12: 86-89 、2000
  9. 武内裕之、佐藤雄一、中野義宏:子宮外妊娠・内視鏡下手術の適応と術式の選択-その選択基準を中心に-卵管線状切開の適応とその手術成績.日産婦内視鏡学会誌 12: 32-36 、2000
  10. 佐藤雄一、武内裕之、中野義宏、地主真理、三橋直樹、河内泰、水嶋章郎:細型腹腔鏡を用いた Day surgery laparoscopy 時の麻酔法の検討.日産婦内視鏡学会誌 12: 108-111 、2000
  11. 増村年章、足立卓也、臼井直行、中野義宏、三橋直樹:母体及び新生児におけるロフラゼプ酸エチルの血漿中濃度変化について.精神医学 11 : 1161-1165、2000
  12. 武内裕之、佐藤雄一、中野義宏、桜井明弘、小堀宏之、三橋直樹:Transvaginal Hydrolaparoscopy による骨盤腔内の評価ー腹腔鏡所見と比較して.日本不妊会誌 4:117-122、2001
  13. 佐藤雄一、板垣和子、島貫洋人、小堀宏之、櫻井明弘、中野義宏、武内裕之、三橋直樹:ART 反復不成功例における妊娠への要因の検討.日本受精着床学会誌 2 : 156-159 、2001
  14. 武内裕之、小堀宏之、桜井明弘、佐藤雄一、中野義宏、地主真理、三橋直樹、藤広佳恵、日下部一子、谷村恵美子:婦人科腹腔鏡下手術における外来から入院までの一貫したクリティカルパス.産と婦:799-806 、2001

総説

  1. 中野義宏、佐藤雄一、武内裕之、桑原慶紀:STD と不妊、産と婦 64 : 481-486 、1997
  2. 中野義宏、佐藤雄一、武内裕之、桑原慶紀、宮崎俊一:卵の活性化物質、産と婦 12 : 1749-1754 、1998
  3. 中野義宏、武内裕之、木下勝之:卵管妊娠発症のリスク因子、産婦の実際 50 : 687-692 、2001